【深海の珍魚ヒメクサアジ、その後・・・】

みなさん、はいさい!
過去の美ら海だより(2018年6月30日投稿【ヒメクサアジ、深海へ・・・】)で紹介した「ヒメクサアジ」の幼魚ですが、「深海の小さな生き物」コーナーへと移動してからもすくすくと成長していますよー!

↑2018年6月


↑2019年2月

ヒメクサアジは、幼魚の頃は浅瀬の海で暮らし、成長と共に徐々に深海へと生活の場を変えていきます。リュウグウノツカイと同じアカマンボウ目の仲間で、大きくなると全長30cmほどになります。
 
水族館に搬入された頃は全長が7cmでしたが、現在は12cmと大きくなりました!!写真では分かりづらいですが、背ビレの長さもさらに伸びています!
成長していく姿をみていると、なんだか子育てをする母親のように母性がでてきちゃいますね(笑)
大きくなったので、水槽内のレイアウトを広めに変えてみました♪

広くなって住み心地がよさそうです。今後の成長も楽しみです!!
 
※生物の状況により、予告なく展示変更をさせていただく場合があります。予めご了承ください。