【今年は少し早めに・・・】

みなさん、はいさい!
沖縄本島の夏の海には強い毒を持つとても危険な『ハブクラゲ』がたくさん出現します。水族館では夏前から展示をするため、本島よりもハブクラゲが少し早く出現する石垣島で毎年採集を行っています。例年同様に6月頭に採集の予定を立てていたのですが、今年はなんとゴールデンウィーク後にハブクラゲが出現しているとの情報が!!予定を変更し飼育員は急いで石垣島に飛びました。笑
この日はよく晴れていて海と空がより青くきれいに見えました。改めて石垣島は本当に素敵な島だなぁ…

石垣島の景色を少し堪能したところで、仕事に戻ります。笑
 
港を覗いてみると…いました!大きなサイズから小さなサイズまでたくさんいます。

見つけられますか?透明な体で細長い触手を持っているので海だとこんなにも見つけづらいのです。海水浴中にハブクラゲに刺されてしまう被害が多いのも納得です…
目を凝らしながらハブクラゲを採集していきます。


長い棒がついた柄杓で海水ごとすくい上げて捕獲します。このとき長い触手が切れてしまわないように慎重に作業を進めていきます。
 
無事水族館に到着したハブクラゲは現在サンゴ礁の旅・個水槽のコーナーで展示中です。危険だけど美しいハブクラゲの姿をぜひご覧ください。
 
※生き物の状態により、予告なく展示を中止・変更する場合があります。予めご了承ください。