【びっくり!蛍光生物&正月水槽】

みなさん、はいさい!!
今年もあと少しとなりましたね!

今日の「美ら海だより」は、2本立て!
まずは特設の円柱水槽を紹介します。
現在、サンゴの海の水槽の前に設置している水槽ですが、その中には蛍光する生き物たちがいるんです!
蛍光タンパク質を持ち、紫外線や青い光を当てると蛍光する生き物たちです。
昼間は白色の照明をつけていますが、18時からは青色の照明に変わります。
すると、昼間とは違い、蛍光する様子を観察できます。


昼間の水槽


18時以降の水槽

見え方が全然違いますね~!
時間に余裕のある方は、ぜひ昼と夜の見え方の違いにも注目してみてくださいね!


こちらはキツネウオです。目と白のラインが蛍光しています。
生き物によって光る部分は違うので、見比べてみてください。
水槽に備え付けられた黄色のメガネを通して見てみると、よりきれいに生き物の蛍光を見ることができるので、試してみてくださいね!!

次に紹介するのが、サンゴ礁への旅個水槽「サンゴ礁の小さな生き物」コーナーで始まる正月水槽です!
1月1日から5日まで小さな水槽でお正月に関連した生き物を展示します。
来年の干支はねずみということで、ねずみに関連した生き物も展示します。

こちらのカラフルな魚はニシキテグリです。
漢字で「鼠坊」と書くネズッポ科の魚で、おちょぼ口がとてもかわいいです。
小さな魚ですが、独特の泳ぎ方をするのでその動きにぜひご注目ください!!
他にも正月に関連した生き物を展示する予定ですので、お楽しみに!

<円柱水槽>
期間:2019年12月21日(土)~1月5日(日)開館中
   ※青い照明は18時から
場所:「サンゴの海」水槽前
 
<正月水槽>
期間:2020年1月1日(水)~1月5日(日)開館中
場所:サンゴ礁への旅個水槽「サンゴ礁の小さな生き物」コーナー