【「ICTで楽しむ水族館」を実施しました】

みなさん、はいさい!
沖縄美ら海水族館では、4月27日と5月1日に、休館中の水族館を活用して、沖縄県立南部医療センター・こども医療センターに入院中の子ども達に向けてICT(情報通信技術)を使った遠隔授業を実施しました。
1日目は、水族館にて深海生物の飼育員によるキモかわ生物観察&実験やチンアナゴのエサやり生中継を実施。
深海生物クイズに挑戦したり、あっと驚く実験結果に子ども達はビックリ!


2日目は、オキちゃん劇場にてイルカの観察とイルカのパフォーマンスの生中継を実施。
オキゴンドウのゴンちゃんを間近に観察しながらイルカクイズに挑戦したあとは、子ども達の「せーのっ!」の掛け声に合わせて、イルカたちが合唱したり、ジャンプを披露!


2日にわたって、子ども達にワクワク♪ドキドキ♡を届けることができました。
当館では引き続きICTを活用した遠隔授業を通し、外出が難しい子ども達に海の生き物の魅力を届けていきたいと思います。