【キテレツ深海魚】

みなさん、はいさい!
今回は面白い、いとおかしな生き物をご紹介します!



これがどんな生き物か分かったあなたは、かなりの深海マニアです。(笑)
 
この生き物は「オニキホウボウ」といいます。キホウボウというグループに属しますが、頭の形がまさに鬼の金棒のような?はたまた目の粗いノコギリのような?頭が特徴的です!
さらに、頭の下側にある口元には1対の大きな髭がありますね!なんとも不思議な形をした深海魚です。

オニキホウボウは底引き網漁などで稀に漁獲されることがありますが、生きた状態で捕獲させることはほとんどありません。また、生態に関する情報もほとんど知られていません。
 
私も、図鑑の写真でしか見たことはありませんが、なんと!当館では、このオニキホウボウを世界で唯一生きた姿で見ることが出来ます!どの角度から見ても可愛らしい姿、、、ぬいぐるみにしたいですね(笑)
 
さて、こんな珍しいオニキホウボウはどうやって採集したと思いますか?驚きの方法がこちらです。
オニキホウボウの採集の様子

当館所有のROV(無人潜水艇)にて、採集に成功しました!船上で初めて見たときは、驚きのあまり涙が出そうでしたよ!まだまだ、沖縄の深海には見たことのないたくさんの生き物がくらしているんだなと実感しました。これからもオニキホウボウをはじめ、様々な生き物たちの生態を解明していこうと思う今日この頃でした!