【バックで入ります vol.2】

みなさん、はいさい!
さて、今回はナマコの○○に「こもる」のが大好きな生き物をご紹介します。
2回にわたり紹介してきた、「カザリカクレウオ」。
「美ら海だより」過去の記事はコチラ↓
2018年09月25日投稿【バックで入ります】
2018年11月24日投稿【バックで入ったあとの話】


普段はヒトデやナマコの内部に「こもっている」のですが、先日ナマコの仲間に隠れる瞬間を撮影できましたのでご覧ください。


衝撃的な映像はコチラ↓
公式YouTube「衝撃映像!!カクレウオの生態」

ヒトデに隠れるときは体の下側中央にある「口」に隠れる様子が見られましたが、ナマコに入るときは「肛門」に入っていきました。どちらの生き物に隠れる場合もまず目で隠れる場所があることをしっかり確認して、頭と尾を素早く入れ替え「バックで」入っていく様子が共通して確認できました。
 
きっと太さが細い尾の方から徐々に入ることで、刺激を受け徐々に閉じてしまう宿主の「穴」へスルッと入っていくための入り方なのかなと考えています。
 
不思議な不思議な生き物、カクレウオ。
みなさんも、お家にこもっている時間に様々な生き物について調べてみてもいいかもしれないですね。