【第2回ヒトデの秘密】

みなさん、はいさい!
前回(美ら海だより7/23投稿【ヒトデの秘密】)に引き続き、ヒトデの秘密について紹介していきますよ~。

第2回はヒトデのお食事です!
これからとても驚くべき事実を発表します。皆さん心して読んでくださいね!
まずは下の写真をご覧ください。

こちらはヒトデがオキアミミンチを食べる様子です。
 
拡大してみると、

あれあれ?何やら花が開いているようにみえます。
実はこの花びらのようなものはヒトデの胃袋です!
ヒトデは口から胃袋を出して獲物を捕食します。
胃袋を出しているなんて何か緊急事態ではないかと心配になりますよね。
人間では考えられませんが、彼らにとってはこれが普通なんです。
 
この摂餌方法は自分の口よりも大きな生き物を食べることや、同時に大量の餌を取り込むことに役立ちます。
また、体の外で餌を消化液で溶かし、体内に取り込みやすくしています。
ヒトデたちは胃袋を出すことによって効率よく豊富な栄養を取り入れているんです。

生き物たちの生きるための工夫にはまだまだ面白いことが隠されていそうですね。