【アオウミガメの可愛い一面】

みなさん、はいさい!
今回は「熱帯魚の海」水槽に暮らすアオウミガメの可愛い一面をご紹介します。
必見です!

まだまだ小さいサイズで、現在体重が18kgほどですが、大きくなると100kgを超える重さになるんです。
 
さて、そんなアオウミガメの可愛い一面を捕らえた写真がこちら!

可愛いー!と声をあげたくなりませんか?!水面から顔を出す姿が何とも言えない可愛さです…。
ところで、なぜ水面から顔を出しているでしょうか?その理由は、呼吸をするためです。
水中で暮らす生き物のほとんどは、エラを使って呼吸をするのですが、ウミガメは私たちと同じように肺で呼吸をする生き物なので、息継ぎをするために水面に上がります。
沖縄美ら海水族館4階の無料エリアでは「熱帯魚の海」水槽を上から見ることができます。
運が良ければ、アオウミガメの可愛い一面が見られるかも…!?
ご来館された際には、ぜひ水槽の上からも観察してみてくださいね。