【夢のまた夢】

みなさん、はいさい!
9月になりましたが、沖縄はまだまだ暑く、海では色々な魚たちの幼魚(子ども)を見ることができますよ!
現在休館中の沖縄美ら海水族館でも可愛い幼魚を飼育中ですので、何種類かご紹介しますね!

カンムリベラの幼魚


サザナミヤッコの幼魚


ルリヤッコの幼魚
 
色とりどりの熱帯魚の幼魚たち、とっても可愛いですよね!
さてさて、そんな感じで浅い海の可愛い幼魚たちに浮気をしている深海生物担当のHですが、7月に行った無人潜水艇(ROV)による水深200m付近の調査で、可愛い幼魚を発見しました!

矢印の部分に、大きさ3cmほどの幼魚が!
慎重な操作で捕獲も無事に成功♪
加圧水槽で減圧治療を行い、餌もしっかり食べてくれるようになりました。


初めは「ヒシダイ」かな?と思っていたのですが、詳しく調べてみるとこの魚、当館ではまだ展示したことのない「ミナミヒシダイ」であることが判明しました!
昔はヒシダイ(成魚)でさえ、憧れの魚だったのに・・・
ヒシダイの幼魚なんて、飼育(展示)しているところを妄想するだけだったのに・・・
こんな日が・・・本当に来るんですね(涙)
 
と、とにかく感動もののミナミヒシダイの幼魚ですが、現在は深海の小さな生き物コーナーの水槽で、水族館が再開する日を、今か今かとお待ちしております。
 
  • 海洋博公園・沖縄美ら海水族館公式Facebook
  • 沖縄美ら海水族館