【可愛すぎます・・・】

みなさん、はいさい!
先日の美ら海だより(9/30投稿【海の幼稚園】)で飼育員も癒されている可愛らしい幼魚たちの水槽をご紹介しましたが、またもやサンゴ礁への旅個水槽「サンゴ礁の小さな生き物」コーナーに可愛らしい生き物が仲間入りしました!

今年の6月に水槽内で生まれたカクレクマノミの幼魚です。カクレクマノミはキャラクターのモデルにもなっているとても人気の高い魚です。クマノミの仲間はイソギンチャクを住処にしていますが、体に特殊な粘液を持っているのでイソギンチャクの毒針に刺されることはありません。こんなに小さな時期から特殊な粘液を持っているんですね~
 
ゴマ粒ほどの大きさで生まれ、成長に合わせて餌を変えながらここまで飼育をしてきました。現在全長2cmほどで一番かわいい時期だと思います!イソギンチャクの間からこちらをじっと見る様子、一生懸命泳いで餌を食べる姿、可愛すぎて飼育員はメロメロです…
 
今しか見られない可愛すぎるカクレクマノミの赤ちゃんに癒されに来てください!