大海への誘い

出会いと発見の旅へ

南国のまばゆい光と、エメラルド色の海がみなさまをお待ちしております。
出会いと発見の旅はここから始まります。

モニュメント

おすすめ撮影ポイント

沖縄美ら海水族館の入口でジンベエザメのモニュメントがお待ちしています。モニュメントの前、またはその後ろにある「沖縄美ら海水族館」の文字看板の前で記念撮影をどうぞ。

海人門(ウミンチュゲート)

おすすめ撮影ポイント

モニュメントを通り過ぎると海人門(ウミンチュゲート)が迎えてくれます。ウミンチュとは沖縄の言葉で「漁師」という意味です。沖縄のエメラルドグリーンの海と伊江島を望む景色と空間をお楽しみ下さい。海人門からエスカレーターを降りて3F右手が沖縄美ら海水族館入口です。

「サンゴの海」水槽をプレ体験

沖縄のトロピカルな海を真上から

水族館の「サンゴの海」と「熱帯魚の海」水槽を真上から見ることができます。天然の陽光に照らされた、色鮮やかなサンゴや熱帯魚がきらめく姿を楽しむことができます。

レストラン「イノー」

オーシャンビューを楽しみながら

東シナ海を一望できるオーシャンビューのレストランで、沖縄の食材を生かしたランチバイキングを楽しめます。
レストラン「イノー」について

おすすめポイント

黒潮水槽おすすめの撮影ポイント

・大水槽正面奥上段にシャークスタンド(56席)があります。
・ナンヨウマンタの給餌は、ジンベエザメが食べ始めて数分後に始まります。水槽に向かって両サイドで給餌をします。
・水槽が一番きれいな時間帯は、早朝です。
美ら海ちょこっとコラム

上手な撮影の仕方

フラッシュ撮影をする時は、アクリルパネルの正面より少し斜めにかまえた方が反射が写り込まずに撮れます。
  • 水槽のみを撮影する時にはフラッシュは不要です。
  • 人と一緒に撮影する時はフラッシュを使います。
  • 魚を撮る場合は目にピントを合わせます。
特に魚の柄など、色のはっきりしたものにピントを合わせるときれいに撮影できます。

注意事項
(1)撮影時には水槽はたたかないでください。
(2)他の方を押しのけた割り込み撮影はご遠慮ください。
(3)水槽前を長時間占有した撮影はご遠慮ください。
(4)小さなお子さまが水中に落ちないよう、保護者の方はご注意ください。
(5)強力なストロボを使った撮影、まわりの方に迷惑になるような撮影はご遠慮ください。
(6)順路での長時間シャッターチャンスを狙っての撮影はご遠慮ください。

美ら海水族館のお得情報!

×