視覚障がいのあるお客様へ

視覚障がいの方でも楽しめるプログラム

視覚障がいのある方でもお楽しみいただけるような各種プログラムをご用意しております。

  • 海洋博公園「点字ガイドブック」

    海洋博公園内の施設情報を理解していただける「点字ガイドブック」をご用意しています。

    ※ご利用の際は、公園内の各案内所または、水族館入口案内所までお申し付けください。

    お問い合わせ
    海洋博公園管理センター
    TEL:0980-48-2741 FAX:0980-48-3339
  • 音声ガイド(PDA)の無料貸し出し

    沖縄美ら海水族館の各水槽の解説が聞ける、音声ガイド(PDA)の無料貸し出しを行っております。

    予約制

  • 沖縄の生き物を体感できます

    イノーの生き物たち(タッチプール)」で、ヒトデやナマコなどの海の生き物たちに、じかに触れることができます。

    • どれも安全な生き物たちなので、安心してお楽しみいただけます。
    • 近くに解説員がいますので、分からないことは質問してください。
    • 手洗い場があります。触った後はきちんと手を洗いましょう。
  • サメってこんなに大きい!

    サメ博士の部屋」手前にホホジロザメの皮の標本が展示されています。手で触ってサメの皮の感触と、サメの大きさを確認してみましょう。
    このホホジロザメは全長が5mあります。その大きさに圧倒されることでしょう。

  • サメの肌はこんなに鋭い!

    サメ博士の部屋」には、さまざまな種類のサメやエイの、皮や歯の標本が展示されています。実際に手で触ってそれぞれの違いを確認してみましょう。

    ※歯の先は尖っていますので、気をつけて触ってください。

  • 古代のサメはこんなに大きい!

    サメ博士の部屋」には巨大な古代ザメのアゴと歯の模型が展示されています。そっと手で触れて大きさを確認してみましょう。

    ※歯の先は尖っていますので、気をつけて触ってください。

  • アクリルパネルってこんなに厚い!

    世界最大級を誇る「黒潮の海」のアクリルパネルは、アクリル板を何枚も重ねて作られています。60cmもあるパネルの厚みを実際に触って確かめてみましょう。

  • 深海の水の温度を体感してみよう

    沖縄美ら海水族館の深海コーナーでは、水深200~700mで生きる深海の生物がご覧になれます。深海には、太陽光がほとんど届かないため薄暗く、水温も低下します。ここでは実際に手で触って600mの深海の水温(9℃)を体感してみましょう。

  • 生き物について学ぼう

    わくわくアクアラボ」では、飼育員が沖縄に生息する生き物について、スライドや標本などを使って分かりやすく解説してくれます。解説後は質問も受け付けておりますので、いろいろと質問をしてみましょう。

※沖縄美ら海水族館では、視覚特別支援学校もしくは関連団体を対象に、生物標本を使った触察プログラムを実施しています。

お問い合わせ

沖縄美ら海水族館

TEL:0980-48-3748

FAX:0980-48-4444

よくある質問

問い合せはこちらから