お知らせ

2022年04月26日 展示情報

4月29日から一般公開! 人工授精により誕生したバンドウイルカの赤ちゃん

2022年4月1日に人工授精により誕生したバンドウイルカの赤ちゃんを4月29日から一般公開しますので、お知らせいたします。

  • 母親マール(左)と仔イルカ(右)

  • 授乳の様子。

一般公開日

 

2022年4月29日(金)~
※動物の健康管理上の都合により、公開を中止・中断することがございます。

場所

イルカラグーン

これまでの経緯

2021年3月18日に人工授精を行い、2022年4月1日に誕生したバンドウイルカの赤ちゃんがまもなく生後1ヵ月を迎えます。
推定体長1m10㎝ほどの赤ちゃんイルカは、母親「マール」の第一子として誕生し、お母さんからミルクをもらいながらすくすくと成長中。性別も雄であることが分かりました。最近では1頭で遊ぶことも多くなり、多様な姿をみせてくれます。
 

<バンドウイルカ>
 世界中の温かい海に広く分布し、水族館で広く飼育されている種。
 現在、水族館同士が連携し、ブリーディングローンや人工授精のための配偶子バンク等の取り組みが活発に
 行われている。


小さなかわいらしい赤ちゃんイルカの姿をみられるのは今だけです。
運が良ければ、授乳の瞬間を見ることが出来るかもしれません!今年のGWはぜひ水族館のニューアイドルに会いに来てください!


沖縄美ら海水族館を管理運営する沖縄美ら島財団では、今回の人工授精による繁殖で得られたデータを学術的な知見として報告する予定です。引き続きバンドウイルカの飼育や研究を通して、本種の生態の解明に寄与し、イルカの保全に繋げていきたいと考えております。

関連記事

  • 美ら海水族館公式「美ら海アプリ」
  • 公式オンラインショップ
ページのトップへ戻る