お知らせ

2021年06月26日 展示情報

新しく仲間入り!オスのマナティーが誕生しました‼

沖縄美ら海水族館・マナティー館では、このたび、マナティーの「マヤ」が第二子となるオスを出産しましたので、お知らせします。

 
マヤと仔

≪マヤの出産≫

2021年6月16日の早朝、元気なオスのマナティーが誕生いたしました。同日未明に分娩がはじまり、7時33分に出産が確認されました。
今回誕生した仔は全長123cm、体重34kgのオスで、誕生から3日後に初めて授乳が確認され、現在、母乳を飲んで成長中です。
母親の「マヤ」は2001年に、今年の10月で20才になる「ユマ」を出産。
今回誕生した仔は、オスの「琉」との繁殖個体で、当館では20年ぶりの出産記録となります。

 

マナティー

≪アメリカマナティー≫

大西洋地域の河・湖・海に生息する植物食性の哺乳類。
ワシントン条約Ⅰ類(国際野生希少動物植物種)に分類されている希少な種である。
当館では1990年に国内初の繁殖に成功し、2001年生まれの「ユマ」は国内繁殖個体の最長飼育記録を更新中。
今回の出産成功例は国内3例目となる。


マナティー館は、新型コロナウィルス感染拡大防止のため2021年7月11日(予定)まで臨時休館中ですが、沖縄美ら海水族館公式YouTube・Facebook・Instagramでは、仔マナティーの成長の様子を公開しています。

沖縄美ら海水族館では、今回の繁殖事例を学術的な知見として報告するとともに、引き続きアメリカマナティーの飼育や研究を通して、野生マナティーの保全に寄与していきたいと考えております。

親仔マナティーのライブ映像

マナティー館の外から親仔マナティーの様子を“ライブ”でご覧頂けるようになりました。
写真の場所で元気な姿をご覧いただけます。
※健康管理の為、中止する場合がございます。

このページに関するお問い合わせ先

沖縄美ら海水族館

TEL:0980-48-3748FAX:0980-48-4444

関連記事

美ら海水族館公式「美ら海アプリ」
ページのトップへ戻る